うつ病本文へスキップ

うつ病 大阪 大阪市淀川区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

うつ病

 うつ病は統合失調症とともに代表的な内因性精神疾患です。発症頻度は0.3%と言われています。英語でDepressionは”押し下げる”という意味です。

 発症すると、気分が沈みがちになり、物事への意欲の低下、思考もネガティブとなり自殺を考えてしまう方もいらっしゃいます。うつ病の多くの方に認められる症状の1つに睡眠障害があり、早期覚醒(早く目が覚める)、入眠困難(なかなか寝付けない)が見られます。

 注意点

 ”うつ病=やる気がしない”ですが、やる気がしない=すべてがうつ病ではありません。嫌なことがあったり、プレッシャーが長期間続くことによって一時的にやる気が無くなる事は誰にでもある事です。

 さらに、すべてのことにやる気がなくなるのがうつ病で、やりたい(趣味や楽しい事)をしたい場合にはうつ病ではないと考えてよいでしょう。

 うつ傾向にある時には多くの場合で安静を推奨されますが、実際には活発に活動をして交感神経機能を高める事が理想的です。多くの方が体験したことがあると思いますが、嫌なことがあっても体を動かすことで忘れるや、どうでもよくなるといった反応になることもあります。

 心拍数が上がり、息が切れるぐらいの運動を行ってみてはいかがでしょか?

information

ロゴ大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、国家資格所持者による自律神経失調症の治療を行っております。
当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からの顕彰国連機関のWHFからの顕彰、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

あなたの症状に応じて、東洋医学治療や自律神経免疫療法、整体療法、バイオフィードバック療法なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう!

受付時間
10:00〜21:30 /

※日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・土曜日・祝日

【自律神経失調症の治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府堺市・大阪府摂津市・大阪府寝屋川市・大阪府大東市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・奈良県

LINE〒532-0004

大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も頭痛の治療を行っております。

dysautonomia自律神経失調症

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も起立性調節障害の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。