汗本文へスキップ

 大阪 大阪市淀川区 

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

アドレナリンadrenaline

 アドレナリンは副腎髄質から分泌されるホルモンで1900年に高峰譲吉博士によって発見された物質です。アドレナリンはラテン語で、ad-は前置詞で”近く”、renは”腎臓”、つなげるとadrenalで腎臓の近くにある組織、つまり副腎を表します。そして、物質である-inを付けてadrenalineアドレナリンと命名されました。

 ちなみに、アメリカと日本はアドレナリンをエピネフリンと呼ぶこともありますが同じ物質を指します。epi-は”上の、nephros"腎臓”、つまり腎臓の上の組織という意味でギリシャ語です。

 アドレナリンとノルアドレナリンは、ベンゼン核に水酸基が2つ結合している化合物(カテコール)にアミノ基が結合したカテコールアミンとして分類されます。

 カテコールアミンは交感神経刺激作用があります

 アドレナリンの器官への作用

心臓 収縮力増強、拍動数増加 
血管 活動する時に必要な組織(筋肉や心臓)の血管が拡張し、逆に内臓の血管は収縮
代謝 活動しやすくするために血糖値の上昇や組織の代謝を上げ、体温も上昇する。
気管 酸素の取り込み量を増加させるため気管を拡張(平滑筋の弛緩)させる

information

ロゴ大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、国家資格所持者による自律神経失調症の治療を行っております。
当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からの顕彰国連機関のWHFからの顕彰、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

あなたの症状に応じて、東洋医学治療や自律神経免疫療法、整体療法、バイオフィードバック療法なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう!

受付時間
10:00〜21:30 /

※日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・土曜日・祝日

【自律神経失調症の治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府堺市・大阪府摂津市・大阪府寝屋川市・大阪府大東市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・奈良県

LINE〒532-0004

大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も頭痛の治療を行っております。

dysautonomia自律神経失調症

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も自律神経失調症の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。